毎日の生活の中で再発見   HN ヒロピー


by ヒロピー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カルトナージュ

先日友人とそのお友達3人でカルトナージュの1日講座に行ってきました。

カルトナージュとは 厚紙(カルトン)にフレンチテイストな布や紙を貼って作ることだそうです。
今回はカードやハガキ、銀行通帳などが入る大きさで、
生活の中の細かい物が収納できる”カードル・アン・シャペレ(ジャバラ仕立ての整理箱)”をつくりました。

材料はすでにキットになっていてそれぞれ好きな柄を選ぶことが出来ました。
私は普段布などの材料を選んでいる時がすごく楽しくてワクワクするのですが
どれもステキな柄なのでとっても迷いました~


でも今回が初めてなので時間通りには終わらずお家で仕上げるということになりました。
a0082787_2226022.jpg

a0082787_22265611.jpg

後はボンドでしっかりとつける。と
a0082787_22313193.jpg



講師の先生は神戸から来られていて徳島ではまだ教室は開いていないそうです。
なので貴重な体験が出来てとっても満足でした。

  「皆さんのご要望が多ければまた来る機会があります」とおしゃったので
受付の方に皆で
  「是非 お教室おねがいします」って懇願(チトオーバー?^^)して帰りました。
  
せっかく道具も揃えたことだし続けられたら~って
もうカルトナージュにはまってしまった私です。


終わったのはお昼だったのでやはりランチですね!
すでに予約してくれていたピッツァのお店に直行~


a0082787_22542461.jpg

a0082787_23215821.jpg


#薪窯焼きナポリピッツァ~


      a0082787_23114697.jpg
a0082787_23155653.jpg







#デザート                        #箱の蓋を開けるとちっちゃな灰皿でした!

今日はお気に入りのカルトナージュを作ったことと
素適なお友達と知り合えたことがとっても
ウレピ~一日でした。
[PR]
by booskun111 | 2006-10-31 00:05 | カルトナージュ

秋です

つい先日までベランダに咲いていたアサガオ
a0082787_1258191.jpg

種をまいた覚えがないのに毎年青紫と赤紫の二種類のアサガオが
夏になると花を咲かせてくれます。

でも もうこの写真で今年は終わりですね。
秋本番です。

季節の移り変わるのと共に
青々としていた草木達も紅色に変わっていく。

これもみな自然の流れです。
命あるものの本能でしょう。



本能!
私にもしっかり存在しているようです。
朝しっかり食べても12時になると
私の体の中の腹時計がジリリ~ンて鳴ってますから~
まさに命あるものの 本能!、、、、です。
[PR]
by booskun111 | 2006-10-27 13:18 | 日記

芸術の秋

徳島県民文化祭の音楽会に行ってきました!

10月7日には千住真理子 with東京室内管弦団


a0082787_2224171.jpg
朝の連続ドラマ「ほんまもん」の演奏でも注目を集めた人ですが
名バイオリン製作者アントニオ・ストラディバリの傑作「デュランティ」との出会いが
千住さんをさらに大きく変えたそうです。

300年もの間、誰にも弾かれず眠っていた幻の名器のつややかな音色は満場の聴衆を
間違いなく魅了したはずです。









10月21日 うだつ町並みコンサートがありました。

会場が脇町にある藍商の中庭で 奥座敷から眺めながら リコーダと東洋の伝統楽器「笙」との不思議な響きを楽しみました。

(「笙」は雅楽に使われている楽器)
a0082787_22412681.jpg










a0082787_23154429.jpg

うだつ」とは家の外側に防犯の為に造られたものらしく当時では裕福でなければなかなか出来ないことだったため 出世することを「うだつが上がる」という言葉となっているそうな、、、







      a0082787_22483194.jpg a0082787_22485866.jpg









a0082787_22492126.jpg
a0082787_2313690.jpg


江戸時代の香りを伝える藍商の吉田家には ゆったりした時のながれを感じることが出来ました。







a0082787_23105841.jpg
a0082787_23114213.jpg










a0082787_2313193.jpg




時代と空間を超えて出会った
西洋のリコーダーと東洋の笙が 
うだつの町並みに悠々の響きを届けていました。



a0082787_23511629.jpg


ほのかな明かりのともったうだつの町並みを散策しながら帰ってきました。
[PR]
by booskun111 | 2006-10-23 00:00 | 日記

プリザーブド

a0082787_2243084.jpg

この先にプリザーブドを教えてくださるJILLのアトリエがあります。
今日はどんなものを先生は用意してくださってるのかな~
と足取りも軽くアプローチを進んで行くと

a0082787_22125663.jpg

ハローウィンのパンプキンが出迎えてくれました。



  アトリエの中は
        a0082787_025455.jpg
a0082787_22581775.jpga0082787_22584786.jpg
















    *この作品はキャサリン♪ちゃんのお生花
ブリキの器で生き生きした1番咲きのストックのお花がメインでした。
a0082787_2344026.jpg





   *こちらは雪乃さんのアートフラワー
シックにまとまってますね~。
さすがに手早く仕上げていました。
a0082787_237511.jpg


    ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
薄浅葱さんはwelcome flowerを作ったのですが、今度私達がお呼ばれされた時に
しっかり写してUPしますね~
その時までお楽しみ!ということです。
    ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

a0082787_23434022.jpg

   *私の作品です。
ガラスの花器をモスで埋め尽くしてトップにはプリザーブドをあしらってます。





a0082787_23302710.jpg

なんと私がある人の影響で益々好きになった秋色あじさい
家に咲いていた柏葉あじさいの大きさに比べると倍以上もありました。
入荷したばかりでまだお値段が付けられていないので 
残念ながら手に入りませんでした~。
でもこの目でしっかり見れて今日はラッキー!でした。




きょうのランチは私の家から5分の所の久庵さん
京都で修行されたそうでランチも12時過ぎると一杯です。

a0082787_23403240.jpg

今日は久しぶりに4人が揃ってまたまた盛り上がる話で大笑い!
でもでもそんな楽しい会話の中で 
雪乃さんが忘年会にご招待してくださいました!
皆「ほんと?ほんとに?」て何度も念をおして
もっていくものの段取り考えて大喜びしてました。
こんな仲間が身近にいてくれて恵まれているんだわ~
とつくづく思った1日でした。
a0082787_0152424.jpg

F1を見に行ったキャサリン♪ちゃんからのお土産付き~!(^^+)
ありがとう~ネ!
[PR]
by booskun111 | 2006-10-19 00:36 | お稽古

新鮮

三男の友人のお兄ちゃんが釣ってきた新鮮なお魚を頂きました!
a0082787_21532920.jpg



でも 熊本からお客様が来られたので 主人は接待の時はいつも外食となる。
この新鮮なお魚を三男と二人では食べきれないし
明日まで置くと鮮度もおちるし、、、と思案してたら
主人は大のお魚好き。もちろん自分がたべたいのもあるだろうが
この新鮮さを是非お客様にもと熱い思いもあり

a0082787_22162997.jpg


        *石鯛の塩焼き
        *あじのからあげ   醤油マヨネーズが美味!
        *あじのたたき
        *さよりの天ぷら
        *いわしのつみ入れ汁    ワカメたっぷり
        *生ハムのサラダ
        *茄子のす揚げ酢醤油漬け

魚料理は新鮮さが一番の決め手。
下ごしらえが大変ですが あとは焼くなり揚げるなりと、、、、

取合えず写真に収める為、お客様が席につかれる前にささっと並べて~
冷めちゃいけないしと慌てて撮ったものだからつみ入れ汁もなくピンボケ!



      a0082787_2225298.jpg
   頂いたお土産

                ☆武者がえし
                 さらし飴をフレッシュバターたっぷりの
                 パイ生地に包んで焼き上げている



a0082787_2234654.jpg
☆黒糖ドーナツ棒
 スッテク状で「サクッ」とした食感と口溶けのいい黒糖の甘さ。
 かりんとうを少し柔らかくした感じ
 「リッチモントクラブ賞」受賞とあり地元熊本でも売り切れの大人気だそうです。
 確かに美味しい~ハナマルだァ~




a0082787_22435577.jpg
                 ☆神戸ワイン
     あっさりした薄焼きのサブレに神戸ワインチョコを挟んだもの





a0082787_2250326.jpg


☆ケーニヒスクローネのアップルパイ



熊本から神戸空港を利用されたそうですが
バスの時間があったのでつい神戸の美味しそうなお菓子を買い足してしまったそうです。
                                       (有難いわ~^^;)
二日間のお泊りでしたが 不慣れなヒロピー旅館の女将となりました。
さすが二日目の夜は外食していただきました~




                              
[PR]
by booskun111 | 2006-10-13 23:13 | 日記

京都

5日カメラのレッスンを受けた後京都に向かいました。
ご近所の絵画の先生が京都の娘さんと美術館めぐりをするので
大覚寺の観月会に一緒に行こうと約束してたのです。

行事予定は1、屋台船を浮かべお茶席を設ける
       2、法話
       3、ハーブの演奏
       4、灯篭流し
       5、大学生によるインスタレーション展
       6、模擬店
などお楽しみ一杯な企画

平安時代初期に嵯峨天皇が現代の嵯峨野に離宮を造営され、その時に中国の洞庭湖をモデルに「庭湖」と呼ばれる日本最古の人工池のある庭園をつくられたそうです。

屋形船にのって池を一周しながら水面に浮かぶ月を見てお茶をいただけるなんて~
私の頭の中は平安時代と聞いただけで十二単に 琴が奏でられている様子が浮かび優雅が雰囲気に浸っていました~

しか~し5日のお天気というとプリン台風の影響?の雨でやむなく中止!!!
友達は居酒屋にいってハジケルといい 私は飲めないけどお供するわよって
張り切っていたら娘さんが「お肉が食べた~い!」の一言で却下。
どこの親も子供には弱いのです。
仕切りなおして新風館にいきました。



a0082787_1353365.jpg

中央のステージでは外人さん3人のお洒落なライブがありました。






a0082787_1383269.jpg
娘さんのご希望のお店に決めました。
毎日撮る、、、を思い出しカメラをだしてパチリだわ~
 今日神戸の雑貨屋で入り口までは写真撮ってタンですが
店内ではダメだと思い しまいかけたら電源とシャッターを間違いおまけにフラッシュまでもが、、、店員さんが飛んできました!
私はお店では必ず聞いてから撮るようにしています。
ここでも係りのお兄さんに「とってもいいですか?」とたずねたら
   「え~ボクですか?」と言われ
3人で思い切り否定しました(^▽^)

a0082787_13102261.jpg

a0082787_13262515.jpg

a0082787_1327233.jpg

      a0082787_13272820.jpg
a0082787_13275431.jpg









ゆっくり撮る間もなく次から次と出てくるお料理に夢中になっていた私でした。(やけぐい~?)

美味しいものを食べて一晩寝れば機嫌が直るとっても単純な私なんですがね!
[PR]
by booskun111 | 2006-10-08 22:34 |
10月5日に神戸天昇堂でyonechiさんの カメラ講座に参加しました。
10時30分から2時までのレッスン。
20人の人たちがそれぞれ愛用のカメラを持ち込んで先生のアドバイスを
熱心に聞き入っていました。
 
        a0082787_21561259.jpg a0082787_2157443.jpga0082787_21572848.jpg






このように少し薄暗いお部屋なので先生は
ISO感度を400にしてください」と言われ
私がメモしたのは”いそ感度400”とひらがなを書き
薄浅葱さんに「なんていう漢字?」とまるで素人の質問!(実際素人だけど、、、)
でも横にいたyumiさんも同じって言ってました、、、よ。
 アーサーという雑誌がありましたが 昔はそのアーサーと言われていたそうですが
この近年ISOと世界共通になったそうです。




さて5人のグループに分かれて先生のご指導を受けて、乱写です~!

左が私が乱写しかけてた写真                  右はアドバイスを受けて撮ったもの
a0082787_22311489.jpga0082787_22322581.jpg

*画面の1/3にピエロの鼻にピントをあわせて~





 
      
a0082787_22444758.jpg
a0082787_22455379.jpg
*全体をカメラに入れず手前のボケた部分をいっそのこと切って写す








このようにして皆夢中で納得出来る写真を撮り続けていると
あっという間に時間が過ぎていました。が
ランチを囲んで食べる頃には皆の顔からは先ほどの熱い視線は消えていました~

a0082787_2311399.jpg

嬉しいことにブログで仲良くなった陶恋美庵さんとも初めてお会いできたし、
yokoさん、ぱたぽんさん、kimikoさんには会場の手配、受付、会計などの段取りをすべて
お任せしてしまいましたが お陰で楽しく勉強になるレッスンが受けられてお礼申し上げます。


数々の先生からのアドバイスを頭において
失敗を恐れずどんどんとシュッターを押していこうと思いました。
いつかブログの写真に変化がありますように。。。。頑張ります!
[PR]
by booskun111 | 2006-10-07 21:52 | 日記

パン教室

ストロイゼルクーヘン

トッピングの名前がストロイゼルといいバターにグラニュー糖、卵黄を混ぜ、
レモンオイルを振りいれ薄力粉、アーモンドプードルを加えソボロ状にしたもの

ソボロはドレッジでかなり小さく混ぜると見栄えがしますね。

a0082787_2143159.jpg


この生地を使った応用編
パイ皿に生地をのせ
 トッピングを1、ミックスフルーツ+ソボロ
        2、カスタードクリーム+ソボロ などとレシピにありましたが
    今日はリンゴの甘煮+レーズン+ソボロにしました。
    私はシナモンを振りかけてます。
もうすぐ紅玉が出る時期ですね。。。
ジャムにアップルパイ!首長くして待ってるんです。


a0082787_21224049.jpg



a0082787_21282834.jpg
ホワイトブレッド
名前の通り白いパンに仕上げるには
丸める時に決してしめすぎず
ゆる~く丸めパンをたたいて空気抜きをするのが
ポイント!です。
とってもやわらか~いパンです。




          ガトープラリネ
        
プラリネクリームにレーズンを混ぜたものをダッグワーズ生地で包み込んで
焼いたケーキ。
仕上げにはラムシロップをたっぷり塗ってます。
  *1~2日冷蔵庫で冷やすとさらに美味しいそうです。

a0082787_2150838.jpg






a0082787_22153254.jpg
お楽しみの一品
トマト、チーズ、を角切りにして鰹節とあおじそのしょう油漬けをふりかけています。
このあおじそは先生のお宅の庭に咲いてたのを手作りされてたものです。
私達も作りたいので頂いてきました。

三男は近頃しその香りが好みになった様子。
少しだけ天ぷらにもしてみました。
早々にパクついたので~(写真にとれず、、、)
味音痴な三男、、、?!
やっと薬味というものが分かってきたのかと一安心~です。

a0082787_22172964.jpg
[PR]
by booskun111 | 2006-10-03 22:58 | お稽古