毎日の生活の中で再発見   HN ヒロピー


by ヒロピー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

八島ヶ原湿原

先月末にちょっと旅に出ました。

a0082787_20224283.jpg


朝6時に出発して目的地に着いたのはお昼の1時過ぎ。

長時間の車移動で腰も痛いと思いながら

この場所に立って見渡すと・・・

後はもうカメラを覗くのに夢中^^;




a0082787_2181052.jpg




湿原の周りは木道が設置されていてとても歩きやすい。






a0082787_20514072.jpg


夏なら珍しい高山植物が花盛り!!!だったのでしょうねぇ~

ちょっと残念でしたが

そんな中で小さなお花見っけーー☆




a0082787_21113819.jpg


霧ケ峰高原にある八島ヶ原湿原ですが

この日は名前通り(?) 霧が出ていて

想像していた景色とまったく違ったのです。





a0082787_21125322.jpg


a0082787_21151974.jpg


a0082787_21154881.jpg


a0082787_2116164.jpg





a0082787_21172088.jpg


木の先に半寄生植物の珍しい宿り木。




a0082787_21274317.jpg


*高層湿原の成り立ち*

始まりは12000年前、
霧ヶ峰一帯の火山活動が収まった後、
溶岩くぼみに水がたまって池ができ
そこに土砂が流れ込み水生植物が自生する。

8000年前に
冷涼な気候のため植物が腐らず堆積する。
水が酸性となり、ミズゴケ類しか住めない湿地となる。

5500年前に
水底に植物がたまり水面までくる。
湿原内にデコボコができ
これが湿原の成長に欠かせない秘密である。

霧が多い霧ヶ峰であるため、
デコボコ部分に霧がたまり、
ミズゴケが成長しさらに成長して凸となる

この繰り返しを何千年も経て、
湿原全体が上に押し上げられて高層湿原となった。

一年に1㎜づつ堆積をする泥炭層は現在8mに達する。

まさしく「塵も積もれば山となる」ーーー
これはことわざですが
実際長い月日を重ねて培ってきた自然の力にただ感心するばかりです。

晴れていないお天気に不服気味の私でもありましたが
この湿原の一番それらしい姿がそこにあったような気がしました。





長野県諏訪郡下諏訪町八島湿原










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
参加中です。
よろしければクリックお願いします。(*´▽`*)
[PR]
by booskun111 | 2011-10-11 22:19 |