毎日の生活の中で再発見   HN ヒロピー


by ヒロピー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

絵金祭り


全国で一番小さいまちだった赤岡町。
香南の南都と呼ばれ栄え賑わいだのも今は昔。
残そうと頑張ったわけではないけれど
その頃の建物が点々と残り
どこか懐かしい風景が・・・


a0082787_15131434.jpg

この土地でボンジュール~~~~!?
ミシン屋さんでも赤い看板にボンジュールとありました~^0^
 
かんざしを挿した方はデザイナーさん。

上を見上げれば2階の窓に洋風レトロ!




a0082787_15281215.jpg

裏通りはもっとレトロでした~~~




a0082787_15305212.jpg

LEDが普及している中
お店の照明が懐かしさをかもし出しているようです。

ここで見ていたのが刺激になったのか
別のお店で桐の下駄を買ってしましました・・・
サンダルと違ってカランカランとちょっと風情があります^^




a0082787_15405464.jpg

日も暮れやっと絵金祭りの見どころの時間がやってきました!




a0082787_15471361.jpg

携帯電話で撮影しているのは。。。

=絵金祭り=
町に伝わる絵金の芝居絵屏風を軒下に置いて
ローソク1本の灯りで見るお祭りなのです。





a0082787_162686.jpg

年に一度、絵金がつなぐ人と祭りです。

暗闇の中で見入る人々。




a0082787_1662789.jpg


          「絵金」は、土佐の芝居絵師・金蔵の通称です。
          幕末から明治の始めにかけて活躍し
          もとは土佐藩家老桐間家の御用を勤める狩野派の絵師でしたが、
          贋作事件に巻き込まれ、城下追放になります。
          絵金は、叔母を頼りにこの赤岡の町に定住し、
          酒蔵をアトリエに絵を描いたそうです。






a0082787_1693987.jpg

ようこそ~
おどろの闇へ。。。。




暗い中、三脚がないと正直写しにくかったですが
古くて小さな町の人たちが1つになって大事なものを伝えていくお祭りに
なにか温かいものを感じた1日でした。




にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
参加中です。
よろしければクリックお願いします。(*´▽`*)
[PR]
by booskun111 | 2011-07-24 16:33 | 日記